復興支援プロジェクト あおい地区まちづくり整備協議会

東松島市東矢本駅北地区まちづくりプロジェクト

としまち研からのメッセージ

 としまち研は、2011年3月11日の東日本大震災後速やかに緊急理事会を開催し、「復興支援委員会」を立ち上げ、被災地への支援募金・救援物資を届けるなどの活動を開始しました。
 復興支援委員会では、集団移転などを想定して、住まいとまちづくりの分野での支援を行う旨発信していたところ、ご縁があって、東松島市より復興支援に関する業務の委託を受け、被災者個別意向ヒアリングや東矢本駅北地区まちづくり整備協議会の諸活動(土地利用計画策定、個別に家を建てる世帯の区画位置決め、街並みルール策定、災害公営住宅住戸位置決め、将来のまちの維持・管理方法検討、情報紙発行など)を支える事務局業務に取り組んでいます。
復興支援委員会では、今後ともご縁があれば、被災者の皆さん主体の復興支援活動に取り組んでいきます。

2014年5月、東松島市東矢本駅北地区まちづくり改め「あおい地区まちづくり整備協議会」と名称が変更になりました。

コンテンツ

新着情報

2017年9月29日
東日本大震災の復興はどこまで進んでいるか『駆けある記』
2015年1月15日
東松島市あおい地区の動き
2014年5月29日
東矢本駅北地区の名称は「あおい」に!

MENU

CLOSE